おうちで作る極上中華 〜昆明暮らし〜

中国 昆明 2人暮らし。日本語教師だったり、中国企業で働いてみたり、留学生だったり、、、、

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | TOP戻るんか?
貴州旅行その4 凱里
3日目。安順から凱里へ移動。
まず、気がつくのは暑い。死ぬほど暑い。昆明はめちゃ涼しいし、安順も結構涼しい。
しかし、凱里は・・・

とたんにミヲの機嫌が悪くなる。。。

しかも、今回の旅行では、太陽に恵まれて毎日晴天!
貴州省の省都の貴陽って太陽が貴重だからじゃなかったの??

せっかく傘もってきたのに・・

凱里の夜はホテルのお姉ちゃんご推薦の苗族のレストランへ。
おすすめ料理は「酸タン魚」
よくは知らないけど、苗族の料理はすっぱい料理が多く、結構おいしい。

貴州は、雲南や広西チワン族自治州、四川とは味付けがちょっと違って、日本人には向いてる感じ。
その後は、苗族の支族のひとつ革家族のおじさんから教わった苗族の村へ。
村の名前は「南花苗賽」。しかし、お目当ての伝統工芸品は全く見れず、しかも、凱里の工場のおじさんに言われたとおり、売っている伝統工芸はみんな工場で見たものばかり。。。
そして、中国人団体客がマイクロバスで帰った後に、苗族の踊り子たちもハイエースに乗って家路につく始末。。。観光地化が激しいなぁ。

お昼を苗族のおばあちゃんの家で食べようとしたところ、おばあちゃんは中国語が全くしゃべれず、料理は漢民族の役人っぽいおじさんが出張して作りに来る。料理も普通の中華。そして、お金もおじさんが他の家から帰ってくるのを待って支払う。

おばあちゃんは家を貸してるだけか。。
少数民族が刺繍とかを強引に売りにきたりするも、少し悲しくなるけど(あくまで個人のイメージが壊されるという我が儘な理由だけど)、漢民族の支配の一旦を見るようなこの光景も、かなり悲しい気持ちになってしまう。。


「酸タン魚」すっぱうまい。でも、ちょっと値段が高かった。(あくまでバックパッカーには)
おすすめ度 ☆☆☆


「南花苗賽」の入り口。トン族の風雨橋のような橋。コンクリート製。苗族も作るのか、漢族の役人が適当に作ったか。 でもきれい。


おばあちゃんの家でごはんを食べてたら、娘が中国人団体向けの踊りから戻ってきた。


「南花苗賽」。団体が帰るとひっそりとして何もない村。
おすすめ度 ☆☆


帰りに交通事故がありました。バスと自動車の正面衝突。乗ってた人は幸い全員無事みたいでした。が、3時間くらいここで待たされた・・・ぐったり
| 旅行というか大冒険! | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP戻るんか?
スポンサーサイト
| - | 23:46 | - | - | TOP戻るんか?









http://chuka.jugem.jp/trackback/9
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+RECOMMEND
日本語の教え方ABC―「どうやって教える?」にお答えします
日本語の教え方ABC―「どうやって教える?」にお答えします (JUGEMレビュー »)
寺田 和子, 山形 美保子, 三上 京子, 和栗 雅子
プー太の日本語の神様。プー太の同僚も使ってます。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ