おうちで作る極上中華 〜昆明暮らし〜

中国 昆明 2人暮らし。日本語教師だったり、中国企業で働いてみたり、留学生だったり、、、、

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | TOP戻るんか?
初体験
ここ2,3週間たいそう調子が悪く
肩こり、頭痛、不眠で何もする気がおきないくらい。

同じように体調を崩している日本人の友達もいっぱいいて、これはやっぱり昆明の気候とか標高のせいなのか?
按摩に行っても治らないし、病院に行く気はさらさらないし、でも明日から貴州に旅行。しかもうちのプーさん、根がバックパッカーなので体力ないとついていけない。。

というわけでこのまま旅行に出発するのはとっても心配。

何かいい方法はないかサルヴァトールの老板ナオコさんに相談したところ、「鍼試してみる?」ということで、針治療初挑戦。

おお、なんか中国らしいじゃーん。

サルヴァードールから歩いて、2,3分のところにあるナオコさんの治療室へ。始めは脈をとったり、舌を診たりしながら問診と触診。
「じゃあ、そろそろはじめよっか」
と言われて、まずはうつぶせに。

首から鍼を打っていくようで、ツボを確かめるように触られてたらなんだか急にドキドキしてきました。

「うぉ〜!すげー痛かったらどうしよう!止めてもらうなら今しかない」なんて思っているうちに、チクリッ。

あれ?思ってたより痛くない。痛いって言うか重い?
鍼をさしたところを中心にジンワリ何かが広がっていく感じ。
さし終わるとそのまま10〜20分くらい、放置されて
その後仰向けになってまた鍼。
そんなこんなで、全部で一時間ちょっとくらい。
終わったあとはちょっとアタマが軽くなったみたい?

ナオコさん曰く
「体に湿気(東洋医学でいう湿)がたまった状態みたいだから
今日は、循環をよくするツボを中心にやったよ」
と。
ちょっと続けてみて、よかったら漢方も処方してもらう予定。
便秘も治るかな?

それで、帰ってきたらものすごくオシッコがでてビックリ。
何ものんでないのに一時間に一回くらいトイレに行きたくなる。
これって鍼のせい?

つか、これが続くと明日からの旅行とっても大変なんですけど。。
| やっぱり何事にもチャレンジ精神が必要です。 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP戻るんか?
スポンサーサイト
| - | 21:50 | - | - | TOP戻るんか?









http://chuka.jugem.jp/trackback/5
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+RECOMMEND
日本語の教え方ABC―「どうやって教える?」にお答えします
日本語の教え方ABC―「どうやって教える?」にお答えします (JUGEMレビュー »)
寺田 和子, 山形 美保子, 三上 京子, 和栗 雅子
プー太の日本語の神様。プー太の同僚も使ってます。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ