おうちで作る極上中華 〜昆明暮らし〜

中国 昆明 2人暮らし。日本語教師だったり、中国企業で働いてみたり、留学生だったり、、、、

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | TOP戻るんか?
タイ旅行7 カンボジア アンコールワットとアンコールトム
アンコールワットとアンコールトムで一番驚かされたのは、この素晴しく、
見る人を無条件に感動させる建物が、実はカンボジアのものではなく、
ベトナム人の個人によって管理されているってこと!!!

世界遺産ですよ!ココは!
ベトナム恐るべし!


まぁそれはともかく、着きました!アンコールトムとアンコールワット!!
アンコールトムはクメール語で『大きな都』の意味で、9平方キロメートルの広さの城壁をもった古代都市。
その中心に、あの有名なバイヨン遺跡がある。

アンコール
まずは、アンコールトムの入り口、南大門に。たしか韓国の市場も同じ名前だったような。どうでもいいけど。
門までつながる道は橋になってて、その横に神々の像と(アスラ)阿修羅の像がナーガ(蛇)をひっぱってる。
いわゆる乳海攪拌。
といっても良く知らなかったので、調べてみたら、
乳海攪拌っていうのは、世界の創造って言われているけど、神族とアスラ族(そんなに悪い人ではない)が、不死の薬「アムリタ」を手に入れようとして、巨大亀の背中にマンダラ山を乗せて、ナーガの王様の一人(一匹)のヴァースキを山に絡ませて引っ張り合うことを1,000年間続けることで、海を攪拌して乳のような、まったりとした海を作り出した。そしたら、そのまったり風味の海から色んなものが飛び出してきて、最後に不死の薬「アムリタ」を生み出した。という話らしい。
ちなみに、このナーガの王ヴァースキは、引っ張られている時、耐えられなくなって猛毒を吐き出してしまった。オエ〜。
これは世界を滅ぼすほどの猛毒だったけど、インドの最高神シヴァがその猛毒を飲み込んで、世界を救った。その毒の影響でシヴァの顔は黒くなったらしい。

アンコール
う〜ん、なるほど。
そう考えると、この1,000年間引っ張られ続けたヴァースキの像。
ご苦労様です。世界を滅ぼしかけたけど、基本的にお人よしのいい奴。
ナーガと違って頭が7つある。ナーガは5つ。

アンコール
アンコールトムの中心にあるのがバイヨン、そしてバイヨンの四面像。
東南アジアの像は、どうしてこうも人懐っこい顔をしているのか。
どことなく、笑点の林家こん平に似てる気がする。

この顔は一説では、観音菩薩の顔らしい。ってことは、女の人だったのか!?でも一説にはジャヤーヴァルマン7世という、アンコールトムを作った王様の顔とも言われている。学者さんにも男女すら分からないみたい。
でも、この顔には男女なんかどうでもよくて、ただ親近感が沸いてくるような魅力がある。

アンコール
調べても分からなかったのだけど、どうして胴体のない顔だけの塔を造ったのだろう?ガイドさんも知らないみたいだったし。

アンコール
ちなみに、ここの壁画にはなんと中国人が描かれてる。バイロンは12世紀くらいに造られているので、その時代に既に中国人がココまで来て、一緒に戦って、一緒に踊っている。カンボジアには、鍋料理もあるし、古くからの中華文化の影響力の大きさが感じられる。その割りに、街では中華っぽい人は見かけないけど。

アンコール
次に、アンコールトムの隣にあるターロム遺跡へ。
ここは『天空の城ラピュタ』のモデルになったとか、なってないとかの噂のある遺跡。
でもこの遺跡を魅せつけられたら、それが後付けの噂だとしても、信じるしかない!と思うくらい素晴しい!!

アンコール
榕樹という樹が遺跡の至るところで、遺跡を取り囲むように、遺跡から突き出すようにして生えてる。
今ユネスコで、この遺跡のこの榕樹を取り去って、遺跡を元の姿に戻すかどうか検討しているようなので、見るならここ数年以内に見るべき!
やはり、この遺跡には榕樹があってこそ、素晴しい。とイチ、『ラピュタ』ファンとして思わずいられない。
アンコール

午後はアンコールワットへ。
アンコール
アンコールトムが荘厳だとすると、アンコールワットは繊細。

アンコール
雨季は観光シーズンじゃないみたいだけど、雨季だけはこんな風に水に映るアンコールワットが見れる。乾季はこの池はなくなるらしい。まぁもっとも、季節に関わらずサイコー!
そこそこに細かな女神のレリーフが刻まれてる。

アンコール
この女神はアプサラスと言って、よく英雄を誘惑したり、英雄の魂を天界に運んだりする。めちゃ美人ですか?
ちなみに、唯一入り口の横にあるこのアプサラスだけが、歯を見せて笑ってる。ガイドのソフィアさんによると、当時の芸術家のいたずらだとか。
しかし、寺院のあちこちに、この誘惑の女神がいるっていうのは、つまり、そういう修行ってこと??我慢。我慢。


もう、書くことが沢山ありすぎだよ。アンコール遺跡。
てことで続く。
| vsタイ旅行 | 00:50 | comments(3) | trackbacks(2) | TOP戻るんか?
スポンサーサイト
| - | 00:50 | - | - | TOP戻るんか?
アンコールワット、私も無条件に感動しましたが、
ベトナム配下だったとは・・・
知りませんでした。
勉強になりました。
| 猫吉 | 2006/10/31 11:28 AM |

世界遺産って個人(しかも外国人)が管理していいなんて、ちょっと驚きですよね。

今回、数年ぶりに、日本語ガイド付きの旅行をしたのですけど、ガイドが付いてると、色んなことを教えてもらえてお得な感じでした(^^)
| プ | 2006/10/31 7:14 PM |

私が行った時のガイドはそんなこと教えてくれませんでした!!
でも、ここで知ったから、いいや♪
| 猫吉 | 2006/11/01 1:02 PM |










http://chuka.jugem.jp/trackback/35
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/03/30 4:46 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/10/01 5:13 PM |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+RECOMMEND
日本語の教え方ABC―「どうやって教える?」にお答えします
日本語の教え方ABC―「どうやって教える?」にお答えします (JUGEMレビュー »)
寺田 和子, 山形 美保子, 三上 京子, 和栗 雅子
プー太の日本語の神様。プー太の同僚も使ってます。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ