おうちで作る極上中華 〜昆明暮らし〜

中国 昆明 2人暮らし。日本語教師だったり、中国企業で働いてみたり、留学生だったり、、、、

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | TOP戻るんか?
チャイナ☆倒産
先日、通訳のアルバイトをしてる会社の日本の取引先から電話があり、

「うちは倒産することになった。」と。


いやはや、驚いたというか、こんな時は、よく理解できないみたいで、中国語を習いに来たての留学生のように、えっ?もう一回言ってもらえますか?を繰り返してしまった。

ようやく理解して、今作りかけの商品がどうなるかを聞いたところ、倒産するとどうにもならないらしい。折角高い生地で作り始めたのに。と言っても始まらない。


とりあえず、電話をくれた方は取締役で自分より何十年も多く生きている方だし、何と言ったらよいか分からず、どうも早くご連絡いただいてありがとうございます。って答えてた。

早速、中国のアルバイト先に電話でそのことを伝えたところ、「えっ何言ってるの?
」「もう一回言って」っとさっきの繰り返し。そのあと、事態を理解し始め、
「大変だ!大変だ!大変だ!」と電話口で繰り返して言ってるので、状況をネットで調べて翌日会社に行くことに。


で翌日。
楊麗(ヤンリー)に倒産の状況を教えたところ、
楊「どうしよう?大変だ!どうしよう?大変だ!どうしよう?大変だ!どうしよう?大変だ!」

これしか言えなくなってる。
まぁ、最大の取引先が倒産するってことは、実際に大変なことだろう。アルバイトの自分ですら、めちゃくちゃ驚いたのだから、これはしょうがない。楊麗ガンバレ!と思ってると

楊「じゃぁ、プー太、私たちこれからどうしよう?」


ええ、突然、そんな問いを発せられても・・・・・

まぁ、そのくらい焦っちゃうんだろうなぁ。
なぜか、アルバイトであるプー太が今後すべきことの指示を出して、楊麗はとりあえず、社長の意見を聞きに。んで、プー太はもう一度、日本の会社に電話することに。


さすが中国!っと思ったのは、その後。
社長は外出中ということで、楊麗が戻ってきて、「とりあえずお茶を飲もう!」ということに。その後は倒産の話は一切でず、楊麗の同僚が買ってきた生姜茶(生姜をピンクに染めてあって、日本のガリに甘い味を加えて甘酸っぱい)の話題で持ちきり。結局、いつも通り1時間ほどみんなでおしゃべりして帰宅。

あれ?


こんな感じで、中国の会社は生き延びていくんだろう。本当に幸せそうな会社だなぁ。でも、心配の裏返しだったのかなぁ?
| vsチャイナ★公司 | 08:54 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP戻るんか?
スポンサーサイト
| - | 08:54 | - | - | TOP戻るんか?









http://chuka.jugem.jp/trackback/25
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+RECOMMEND
日本語の教え方ABC―「どうやって教える?」にお答えします
日本語の教え方ABC―「どうやって教える?」にお答えします (JUGEMレビュー »)
寺田 和子, 山形 美保子, 三上 京子, 和栗 雅子
プー太の日本語の神様。プー太の同僚も使ってます。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ