おうちで作る極上中華 〜昆明暮らし〜

中国 昆明 2人暮らし。日本語教師だったり、中国企業で働いてみたり、留学生だったり、、、、

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | TOP戻るんか?
大理旅行 その3 石宝山登山
旅行3日目、いつの間にかこの旅行最大の目的となった石宝山へ!

歩き方のルートはタクシーを100元でチャーターし、さらに門票30元/1人のところ、宿の主人に聞いたら、地元のヒトが使う別ルートがあって、そこなら門票10元。さらに、タクシーでその場所まで5元で行ってくれる!!ちょっと登らないといないけどね。


す、すばらしい!

石宝山登山1
と思って着いたのがここ。
何にもない。 本当に何にもないぞ〜!
毎度のことだけど、「ミヲに安物買いの銭失い」と怒られる・・・

さらに、実は昨日バスで一緒になったアメリカ人のおじいさんと息子の親子も、中国語が全くしゃべれないので、「お前といるとコンビニエンス!」と言って、一緒にやってきた。しかもスーツケースをゴロゴロと押しながら・・・

登山だよ!って何回も言ったのに。
でも幸い登山口に食堂があったので、そこにスーツケースを預けて、いよいよ出発!

石宝山登山2
登山口のそばにあった寺院。この岩がかっこいい!一応中国のガイドブックに載ってるけど、何故かカギがかかっていて入れない。 ここでもっと不思議に思うべきだったか・・

石宝山登山3
最初の写真の奥のほうにある寺院。抜群の見晴らしで気持ちいい!

石宝山登山4
ここまで登ってきた道のり。30〜40分くらいかかってるのに、実はまだ登山は始まったばっかりだった・・・・
ちなみにアメリカ人のおじいさんはすでにヘロヘロに・・

石宝山登山5
寺院の中、正面のドアにはカギがかかってたけど、横のドアは開いてたので中に。
多分、左右に同じ像があったので阿吽の像なのかな。

石宝山登山6
ひたすら山を登り、途中で道らしい道がなくなり、ここまで来て道に迷ったのか〜?!と思っていたら、ミヲが寺を発見!ちょー感動!!

でも、この寺へ入るためには、正面口に行くために少し下らないといけないんだけど、アメリカ人のおじいさんが「俺はもう下らないゾ!下ったら登らなきゃいけない!!」って頑なに拒否!!

ま、その通りなんだけど・・・


石宝山登山7
反対側の山にあった寺院。さすがにここまでは行く力がなかった。

石宝山登山8
ここが石時寺。境内は写真撮影禁止なんだけど、ここまで来て見る価値ありの仏像沢山!
しかも何故か日本語の境内の説明書がおいてある。英語はない。
なんでも、日本からお坊さんたちがここの仏像を見るためにちょくちょく来るらしい。

境内からアメリカ人のおじいさんに「ここまで来て見ないと損するよ」と声をかけたら、のそのそと入ってきた。最後はとても感謝された。。

でも、実はこの寺院からタクシーの駐車場までの道が10分くらいであって、その道通って自分たちはらくらくと帰ってしまった。ごめん。おじいさん。
| 旅行というか大冒険! | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP戻るんか?
スポンサーサイト
| - | 18:23 | - | - | TOP戻るんか?









http://chuka.jugem.jp/trackback/21
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+RECOMMEND
日本語の教え方ABC―「どうやって教える?」にお答えします
日本語の教え方ABC―「どうやって教える?」にお答えします (JUGEMレビュー »)
寺田 和子, 山形 美保子, 三上 京子, 和栗 雅子
プー太の日本語の神様。プー太の同僚も使ってます。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ